2022-06-18

旦過復興屋台村

ご存知の方も多いと思いますが、魚町銀天街の一角に6月、「旦過復興屋台村」が8月末までの期間限定でオープンしました。

4月の大規模火災で特に被害の大きかった、飲食店が集まる「新旦過横丁」。常連というほどではないですが、好きで時々訪れていたお店が何軒かありました。

この屋台村の話を耳にして嬉しくなり、さっそく行ってみました。

7つの店舗が参加していて、お酒や数点のメニューを提供しています。お昼だったので少し暑かったのですが、テントや日陰を選んで座り、外で食べるとおいしさもひとしおです。

何となく顔を覚えていてくれて会釈や言葉を交わしたお店の方が、元気そうにしている姿を見れて良かった。「やっぱりこのお店おいしいね」と再認識できたのに加え、これまで気になってはいたけれど行けていなかったお店のメニューが味わえる機会にもなります。

入れかわり立ちかわりやってくるお客さんとの再会を喜んだり、会話を楽しんだりする光景に、前を向いて進む人たちの強さを感じました。

実は火災の前日、とある仕事で旦過市場について書くために旦過地区整備室へ資料をもらいに行っていました。正直なところ、原稿を書くのは躊躇もしましたが、この屋台村や今の旦過市場に実際に足を運び、その後の復興に向けたニュースなどを見ていると、そんな考えは不要だったなと。

旦過復興屋台村プロジェクトではクラウドファンディングも始まっています。

旦過復興屋台村 2022年8月31日(水)まで
小倉北区魚町3-3-2
平日15:00-21:00 金土日12:00-21:00
https://www.instagram.com/tanga_yataimura/

(加藤)

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。