2021-10-22

ブログ閉鎖と終活と

「北九州ライターズネットワーク」なるものを組織したのが、確か、2006年。
メンバー同士がやりとりするツールも、メールだったりmixiだったりFacebookだったりとさまざまに変わり
ネットワークの活動を発信する先も、ブログからFacebookページ、そしてこのHPと変遷してきました。

さて。ブログです。
昔むかしに作った最初のブログは、すでに放置状態にあったので、削除することになりました。
が、誰も、登録のアドレスとパスワードを覚えていません。

ブログを開設したのは私だったはずで(この記憶も定かではありませんが)、
となると、私が使用してきたあのアドレスか、このアドレスか、代表者のアドレスか。
パスワードも、みんなで共有していたことを考えると、心当たりは3種ほどしかありません。
でも、どのアドレスもパスワードもヒットせず、お手上げ。
ブログのサポートに連絡して、非公開としてもらうことになりました。
(アドレスもパスワードも不明の場合には、削除はできません。そりゃそうですね)

ブログは無事に先日、非公開となったのですが、そこで改めて思い出したのが終活のこと。

普通に健康な40代半ば、まだまだ生きるつもりで、生きたいつもりでおりますが
明日事故に遭わないとも限らないわけです。
私が先に逝った場合には、夫は私の持っている各種口座も分かっているし、保険関係も多分問題ないのですが
もし夫が今亡くなってしまったら。私は夫名義の銀行口座も証券口座もきちんと把握していないし
どの支払いをどのカードにまとめているのかも任せっきりであんまり理解していません。
保険関係だけは、証券を引っ張り出してくればなんとかなるのかな?
今回お世話になった「ブログサポート」の人がいるわけでなし、
自分のうちの「もしも」にはきちんと備えなければ…と。
数年前に思って、そして数年ほっといたことを、改めて思い出した件でした。
小さなことですが、メルマガやら各種サイトへの登録なども、
きちんとパスワードを管理しておかないと、後々大変なことになるよなあ…と自戒と反省を込めて。

初代ブログに使っていたヘッダーを(無いと思っていたものを)今回発掘しました。
どこかにパスワードを控えていないかと、探しに探したところ外付けHDの中からこれが出てきました。
鉛筆の写真を撮って、切り抜いて、文字を字詰めしてアウトラインかけて…
手探りで、どうにかこうにか作りました。懐かしい人には懐かしいものです。
供養のためにここに貼っておきます。
(加世田)

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。