2021-05-11

雑感|笑顔の積み立て

「家族に楽しみを」という目的で、
数年前に井筒屋さんの友の会カウンターへ。

買い物に行ける体力はあるだろうか。
好きなものを選ぶ力は残っているだろうか・・。

退院後の希望が薄い中、1年コースを選択し、
病気平癒を祈りながら申込欄に家族の名を書き、
少額を私が積み立てていくことにした。

本人の努力と周りのおかげで、不安な時間は
徐々になくなり、昨年には実年齢と体力年齢に
20歳の開きが出てくるほどにまでになった。

元気になったし、好みのモノも得られたし、
この辺でもういいかな?と
思った矢先に、世界的なコロナのニュース。

昨春からは目的のほかにコロナ終息を願い、
「1年後に楽しみを」という文言を足した。

家人が今年初めに立てた「マスク無しで買物」は
叶わなかったが、ささやかな夢は叶うようだ。

変異株のこともあり、約束がますます難しくなる日々。
「またね」は、ほんと奇跡だと思うようになってきた。

友の会は、自分が立てた目標以上に応えてくれて、
家族の「体力と気力」に寄り添ってくれる大切なトモ。

制限が多い毎日のなかで、家族の笑顔の時間を
増やしてくれる市内唯一の百貨店さんに
あらためて感謝の言葉を贈りたい。

母の日。いつも、助けてくれてありがとう。

井筒屋
https://www.izutsuya.co.jp/

井筒屋友の会
https://www.izutsuya.co.jp/tomonokai/

日本百貨店協会 友の会
https://www.depart.or.jp/tomonokai/

(巣元)

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。